ハーバライフは悪徳なの?

ハーバライフ悪徳なのでしょうか?

ご存知のように、ハーバライフ悪徳と言われる由縁は、
販売方法がMLMであるからです。

MLMは、多くの被害を生んでいます。

実は、私もハーバライフで一生懸命活動した経験があります。

そう、経験が有るってことは、今はやっていないと言うことです。

MLMは、はっきり言って友達を無くしますよ。

ハーバライフを仕事として割り切って、仕事をする人だけを狙って
MLMを仕掛ければいいのですが、これが行き過ぎてしまうのです。

あっ!MLMって知らない人もいますね。

MLMとは連鎖販売取引のことを言います。

「特定商取引に関する法律」(特定商取引法)第33条で定義される、販売形態
(業態)をいいます。

アメリカでは"Multi-level marketing"(マルチレベルマーケティング)
あるいは"network marketing"(ネットワークマーケティング)と呼ばれ、
日本では一般的に「マルチ商法,ネットワークビジネス」などと呼ばれて
います。

さらに、特定商取引法で、以下のような条件を全て満たす販売取引が
連鎖販売取引とされています。

1、広義の商品の販売(そのあっせんを含む)の事業である。
  又は、有償役務の提供(そのあっせんを含む)の事業である。

2、広義の商品の再販売、受託販売、若しくは、販売のあっせん
  をする者を誘引(「勧誘」の意味)する。
  又は、同種役務の提供、若しくは、その役務の提供のあっせん
  をする者を誘引する。

3、その者に対して、「特定利益」(紹介料や販売マージン、
  ボーナス等)が得られると誘引する。

4、その者に対して、入会金、商品購入費、研修費等の名目で、
   何らかの金銭的な負担(「特定負担」という)をさせる。

と言うことです。

ハーバライフ悪徳と言われないために、あなたも注意して
活動してください。

ハーバライフ悪徳販売方法とは?

ハーバライフ悪徳と言われるのは、販売する人によりますね。

ハーバライフの商品を合法とうたって販売を堂々としています。

最近では、インターネットでのビジネス紹介を盛んに行っています。

これはインターネットの掲示板等において、内職やSOHOを紹介など
と称し、ハーバライフの勧誘サイトのURLを掲示して誘い込む方法です。

この方法でハーバライフは、ブラインド勧誘を現在も頻繁に行われており、特定商取引法の観点から問題を指摘する声も多い様です。

知らないうちにハーバライフの商品を買わせられると言うことも
有るのかも?

ハーバライフ悪徳にかからないようにしてください。

ハーバライフ悪徳なのはなぜ?

ハーバライフ悪徳ビジネスと思うのは、おそらく被害者がいるからだと思います。

ハーバライフのMLMは、基本的に人と人の交流が有って商売が成立します。

しかし、この販売には裏が有り、問題の原因になっています。

私の場合、すぐに収入を考えてしましたした。

アップが10万、20万、さらに上に行けば300万もの収入を得ている人が
いたからです。

私もいつかは、お金儲けができる。そうお金儲けに目が狂ったの
も悪いと思います。本当にそう思っていました。

でも、世の中は、そんなに上手くは行かないのです。

ハーバライフに勉強会、セミナーなど積極的に参加しました。

しかし結局、お金が続かなくなってやめてしまいました。

そう、ハーバライフの仕事をするにはお金がかかるのです。

これが悪徳と言われる理由の一つかもしれません。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。